会社沿革

明治11年9月
弘豚社創業
昭和36年5月
組織を法人化し、輸入肉、国産牛、豚肉卸部として株式会社弘豚社(資本金300万)を設立(現・中央営業所) 柳井旦雄が代表取締役に就任
昭和37年6月
資本金600万円に増資
昭和38年10月
大阪市西区京町堀2丁目6番27号に西区営業所新設
昭和41年2月
資本金1,200万円に増資
昭和46年7月
資本金2,400万円に増資
昭和52年3月
資本金3,600万円に増資
昭和52年6月
大阪市西区京町堀1丁目18番15号にレストラン上方オープン
昭和55年7月
西区営業所に小売部門新設、流通コストを省いた利益還元型、激安量販店としてマスコミで話題となる ギフト“味の番人”が好評を博する
昭和61年5月
代表取締役 柳井与志子就任
平成11年5月
本社(本店・営業本部)を増改築し、惣菜部門“レガル”を新設し、野菜・調味料等も取り扱う
平成21年3月
代表取締役 菅野 浩二 就任

コメントは受け付けていません。